SUPER耐久レース2013 第3戦 ツインリンクもてぎ

皆様こんにちは!
7月20-21日に栃木県ツインリンクもてぎにて開催されました、スーパー耐久レース第3戦!
弊社ホイールを供給しております#80 TWS PETRONAS GS350の参戦レポートをお届けします。

今回の第3戦は、もてぎスーパー耐久レース史上最長の5時間耐久レース。
いつものBドライバー吉本大樹選手がニュルブルクリンクでのレースの為参戦できない為、
Aドライバー→佐藤晋也選手
Bドライバー→脇阪薫一選手
というドライバー編成。
5時間の中で3回のドライバーチェンジの義務がある為、2人で2スティントずつ走ることになります。
まずは、予選が行われた土曜日。
#80 TWS PETRONAS GS350の予選結果は、トップのZ34に僅かに届かずクラス2位。
そしてすぐ後ろも僅差で、IS350がつけます。
そして決勝・日曜日の天候は、曇り。
5時間のレースがスタート!

他車のクラッシュによるSC導入もあったり、マシントラブルでリタイヤする車も少なくはない中、
#80は序盤のうちにトップへ。
(途中、雨がパラつく場面もありましたが路面状況には影響ないまま、すぐに止んでくれました。)
トップをキープしたままレースはいよいよ終盤へ。

2位を走行中のZとの差は微妙なところ。
その時点で#80はあと1回のドライバーチェンジの義務を残していましたが、
2位のZはすでにピットストップの義務をすべて消化済。
ピット作業が予定より長引けば順位が入れ替わる可能性もある状況でしたが、
着実なピット作業により、最後のピットストップ終了後も1位をキープ!
そして、#80は見事クラス1位にてチェッカー!
前回の、インジェ戦での2レース優勝に引き続き、連勝という素晴らしい結果に。

次戦・7時間耐久レースは8/10-11、富士スピードウェイにて開催されます!
こちらも応援のほう宜しくお願い致します!!