SUPER GT情報

  • お問い合わせ
  • Inquiry & Contacts
TWS HOMETWS通信 > SUPER GT情報

皆様こんにちは!
TWS MOTORE DI GALLERIAスタッフです。
先週末、栃木県ツインリンクもてぎにて開催されました
GT300クラスに参戦中の「#60 TWS LM corsa BMW Z4」の
SUPER GT最終戦もてぎ250kmの様子をご報告させて頂きます。
快晴の中行われた予選走行
ところが、ここでまさかのクラッシュ!!
車両へのダメージが大きく、これ以上の予選は不可能となり
決勝は最後尾からのスタートとなってしまいました。
残念な結果ではありますが、ドライバーの吉本選手が無事で何よりです。
IMG_3585.jpg
壊れた車両は決勝レース直前まで修理・調整を行っていましたが、
多くの方に支えて頂き、決勝レースは最後尾ながらスタートすることができました。
そして、レースの結果ですが…
最後尾スタートから23台中15位まで順位を上げてのフィニッシュとなりました!!
IMG_4137.jpg
徹夜で仕上げたマシンでの8位繰り上げのチェッカー
吉本選手と佐藤選手の奮闘に大興奮です!!
ここで、今年のSUPER GTの結果を振り返ってみたいと思います
Rd.1 OKAYAMA   22位
Rd.2 FUJI       21位
Rd.3 AUTOPOLIS  7位
Rd.4 SUGO     10位
Rd.5 FUJI       5位
Rd.6 SUZUKA    優勝
Rd.7 THILAND    4位
Rd.8 MOTEGI    15位
なんと初参戦年ながらリタイヤなしの全レース完走!!
さらに伝統の鈴鹿1000kmでの初優勝!!
と大健闘の一年でした
これも支えてくれたファンの皆様のおかげです!!
一年間応援ありがとうございました。
そこでファンの皆様には感謝を込めて
11月23日に富士スピードウェイで開催される
TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL2014に
TWSがブース出展を致します。
当日はファンの皆様に楽しんで頂く為の
色々な催しや展示品を用意していますので
是非TWSブースへお立ち寄りください!!
IMG_4177.jpg
一年間ありがとうございました!!

皆様こんにちは!
TWS MOTORE DI GALLERIAスタッフです。
先週末、鈴鹿サーキットにて開催されました、SUPER GT 第6戦 鈴鹿1000kmレース!
GT300クラスにて、
弊社ホイールを供給しています#60 TWS LM corsa BMW Z4 が、見事優勝いたしました
OMB42484.jpg
決勝レースは、6番グリッドからスタート。
ひとつ、またひとつと順位を上げ、中盤にはついにトップ争いへ。
OMB49543.jpg
中盤から終盤まで続いた手に汗握るトップ争いは
残りわずか10周ほどでの#55のマシントラブルによりついに決着がつき、、、
そのままトップチェッカーとなりました。
LM corsaはチーム発足以来 初優勝。
また、#60 TWS LM corsa BMW Z4は、
各決勝レースで最も素晴らしい活躍を見せたチームに贈られる「ベストパフォーマンス賞」も受賞しました[emoji:i-199]
次戦、第7戦はタイ ブリーラム・ユナイテッド・インターナショナルサーキットにて開催です。
#60 TWS LM corsa BMW Z4の応援をどうぞ宜しくお願い致します。

皆様こんにちは!
TWS MOTORE DI GALLERIAスタッフです。
5/31-6/1、大分県オートポリスにて行われたSUPER GT第3戦!
GT300クラスのTWS LM corsa BMW Z4、
今回も、レース中のピットに潜入してまいりました☆
遅くなりましたが、今回はRd.3でのLM corsaピット潜入レポートをお届けします。
WPQX7647_201406141743250ef.jpg
チームによる詳しいレースレポートはこちら⇒LM corsa 第3戦オートポリス レースレポート
IMG_a4802.jpg
新車で初めて挑んだこの第3戦。
予選はQ1 3位通過、Q2 4位!
決勝レース、スタートドライバーは、飯田選手
4番グリッドから、さぁレーススタートした…と思ったら、なんと早々に他のマシンとの接触を受けてしまいます(汗)
接触のダメージでマシンのバランスに影響が出てはいましたが、損傷は少なく、そのままレース続行できる模様!
ホッ。
その接触の際に5番手となり、(途中、他車のピットインのタイミングで前後しますが、)
30LAPで我々もピットイン!ドライバー交代、燃料補給、タイヤ4輪交換⇒ピットアウト。
さぁレース後半、、、現時点で5番手!
でも4番手のマシンとのギャップは20秒以上…
4番手のGTRのペースも速いし、、
むむ、追いつけるのかな~厳しいのかな~どうなのかな~
ドキドキしながらモニターを見つめるワタクシの目に、とんでもない映像が…
他車で、大きなアクシデントが発生
かなり大きな事故で、、、(幸い、ドライバーの方は、大きな怪我はなく無事だったようです!)
コース上の処理の為SCが導入されることに。
これにより、4番手のマシンとの20秒以上のギャップがなくなり、こちらにチャンスが生まれる?!
こ、これは、、、
SCラン前にホームストレート上で一旦マシンを止め、さあ再発進というところで

エンジンがかからない、と吉本選手よりの無線!
な、なんと!
こんなことって~~。。
第1戦、第2戦とトラブルでチェッカーを受けることができなかったTWS LM corsa BMW Z4…
今回は!ノートラブルで!!上位へ!!!
って、そうなると思ってたのに、、、(:O:)あきらめかけていたワタクシでしたが、
ほどなく、「エンジンかかった!!」との情報!
順位は、5番手から13番手へ。
その状態でSCランが続きます。
残り10LAPほどのところでSCがピットへ帰ってゆき…レース再開
とにかく、最後まで走り切って~~
ここでワタクシ何故か、半泣き(笑)
1LAPごとに、吉本選手の乗る#60の順位は上がっていきます。
すごい勢い!がんばれ~
そして、7位にてチェッカー!!
はぁ~ドキドキした。
WPQX7956_20140614174326e0f.jpg
予期せぬアクシデント、予期せぬトラブル…
しかしこれもレース
トラブルもありましたがなんとか、7位にてポイントをGETした我らが#60 TWS LM corsa BMW Z4!
現在、来週末の公式テスト鈴鹿に向けてメンテ中でございます。
次戦、Rd.4菅生(スポーツランドSUGO)も潜入レポ予定です!
引き続き、#60 TWS LM corsa BMW Z4 の応援を宜しくお願い致します

みなさまこんにちは!
TWS MOTORE DI GALLERIAスタッフです。
先日の5/10-11、スポーツランドSUGOにてSUPER GT公式テストが行われました。
第1戦、第2戦と、MY12⇒MY13アップデート車両での参戦だったTWS LM corsa BMW Z4は、
この菅生公式テストよりMY14の新車へスイッチしました!
テスト初日、土曜日の朝にサーキットへ直接届いた、ほやほや新車はこんな感じでした↓↓
1400559575895.jpg
朝から、必要パーツの移植作業の為、
午前の走行はパスして午後のセッションから走行開始[emoji:i-184]
1400559801856.jpg
チームによる詳しいレポートはこちら!
LM corsa公式テスト菅生レポート
土曜午後と、日曜の午前/午後の走行で無事にシェイクダウンを終え、
次戦のオートポリスに向けてマシンは只今工場にてメンテ&ラッピング中です[emoji:i-234]
↓テスト後の積み込み前に、新旧並んで、ぱちり![emoji:i-68]
1400559616602.jpg
あっ、誰か旧#60のボンネットの上にジーパン忘れてるよ~[emoji:i-235]
第3戦オートポリスは、5/31-6/1です!
NEWマシンでの初参戦となるTWS LM corsa BMW Z4の応援を宜しくお願い致します[emoji:i-197][emoji:i-179]

皆様こんにちは!
TWS MOTORE DI GALLERIAスタッフです。
今回は5/3・4日に富士スピードウェイにて開幕された
SUPER GT Rd.2 FUJI GT500km RACEの様子をお伝えします。
先日のブログでもお伝えしました通りSUPER GT2014では
GT300とGT500の併せて4台のマシンがTWSホイールを装着しています。
その中から前回に続き、GT300参戦中の
#60 TWS LM corsa BMW Z4の様子をお伝えします。
tws z4
Aドライバー 飯田選手
iida.jpg
Bドライバー 吉本選手
yoshimoto.jpg
レースの方は残念ながら、序盤と中盤での車両接触や
マシントラブルによりチェッカーを受けることができませんでした。
前述のトラブルによるピット作業などで順位は奮わなかったのですが、
ベストラップでは出場車23台中5番目に速い1’39.688を記録しました。
トラブルがなければ入賞が狙えたかもしれないだけに残念です。
次回以降のレースにご期待ください。
koware.jpg
また、GT500クラスにてTWS製ホイールを装着した
#1 ZENT CERUMO RC Fが2位入賞しました。
zent_20140507124423e3f.jpg
ZENT2ndPos.jpg
立川選手、平手選手おめでとうございます。
次回も表彰台獲得期待してますね
それでは失礼します。

皆様こんにちは!
TWS MOTORE DI GALLERIAスタッフです。
SUPER GT 2014シリーズ、
4/4-4/5 岡山国際サーキットにて開幕しました!
WPQX4212.jpg
先日のブログでもお伝えしました通り、
2014年SUPER GTでは4台のマシンがTWSホイールを装着いただいています!
その中から今回は、GT300クラス#60 TWS LM corsa BMW Z4をご紹介します。
#60の詳しいレースレポートはこちら→LM corsa 第1戦岡山レースレポート
リザルト
予選 Q1 8位
    Q2 10位
決勝 22位(58LAP/完走扱い)
レース中、突然のトラブルによりマシンが止まってしまい…[emoji:i-201]
チェッカーを受けることはできなかったのですが、
ドライバー&チームからは、マシンの速さは確認でき次のレースへ向けての手ごたえありとのコメント[emoji:i-87]
次のRd.2富士(5/3-5/4)への期待がとっても膨らんでいるわたくしでございます[emoji:i-236]
WPQX4928.jpg
さて、
この開幕戦にてデビューしましたこちらのホイールは、
今年開発されましたNEWモデルでございます。
OM319190.jpg
↓手前がフロント用、奥がリヤ用ですね。
1397274369163.jpg
すごくスポークが細いでしょ!いかにも軽そうに見えるデザインですよね[emoji:i-179]
正面からだけ見たら細すぎて折れそう?!いえいえ、
スポークの奥行きはシッカリありますし、
何より我々の誇る鍛造技術の結晶です、もちろん強度はじゅうぶんに確保されていますよ!
インナーリムにも注目[emoji:i-84]TWSロゴが入っているのですが、
これが写真などで、フラッシュで反射して綺麗に目立つんですよ[emoji:i-234]
最後に[emoji:i-190]
1年間、TWSのPR活動をお手伝いしてくれる2014TWSプリンセスをご紹介します!
OMB40133.jpg
左から、渕脇レイナちゃん・永瀬あやちゃん・森沙羅ちゃん・辻井美香ちゃん[emoji:i-237]
こちらの4人もどうぞ宜しくお願い致します!

皆様こんにちは!
寒さもようやく衰えはじめ、めっきり春らしくなってまいりました今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか
春といえば
いよいよ、4月にSUPER GTが開幕ですね!
2014年、以下4台のGTマシンが弊社ホイールを装着していただいております。
#1 ZENT CERUMO RC F
#8 ARTA NSX CONCEPT-GT
#50 WOKO’S Exe Aston Martin
#60 TWS LM corsa BMW Z4
GT500クラスは大幅なレギュレーションの改定があり、全メーカーのマシンが一新。
それに伴い、ホイールも新開発モデルとなりました。
GT300クラスでは、TWSはメインスポンサーとして#60をサポートいたします
(LM corsa公式ページはこちら⇒http://www.lm-corsa.com/
↓先日の鈴鹿テスト&公式テスト(3/15-16岡山国際サーキット)でチョコット撮影させていただいたホイールの画像を、
チョコットだけご紹介します
CIMG3904.jpg
(#1 LEXUS RC F)
CIMG3907.jpg
nsx8.jpg
(#8 HONDA NSX CONCEPT-GT)
CIMG3898.jpg
(#60 BMW Z4 GT3)
開幕戦は、4月5日(予選)・6日(決勝)岡山国際サーキットで開催されます。
今年は一体どんなシーズンになるんでしょうか
見どころ盛りだくさんのSUPER GT 2014シリーズ、今から楽しみですね!!

こんにちは
TWS MOTORE DI GALLERIAスタッフです。
11/2~3にツインリンクもてぎにて開催されたSUPER GT Rd.8の様子をお伝えします。
昨年に続き本年も国内最高峰レース「SUPER GT」参戦車両へ弊社ホイールを供給しています。
今回はその中の一台である「♯38 ZENT CERUMO SC430」について特集します。
zent.jpg
今回のツインリンクもてぎでのレースはZENT CERUMO SC430にとって大事な一戦でした。
なぜなら、本レースの結果次第でシリーズチャンピオン獲得が決まるからです。
しかし、本年のSUPER GTは史上稀にみる大混戦で、
最終戦まで複数のチームがシリーズチャンピオンの座を狙える位置にありました。
このような大接戦の中でZENT CERUMO SC430のシリーズチャンピオン獲得はなるのでしょうか!?
と大分前置きが長くなりましたが、ここからは決勝日の様子をご報告させて頂きます。
大舞台を前に万全の整備が施されるZENT CERUMO SC430
zent pit
グリッドウォークでの一枚
TWS製ホイールも装備され戦闘準備万端です
zent grid
インタビューを受ける平手晃平選手
いつもの笑顔とは違う表情がこのレースの重要性を物語っています
hirate01.jpg
250kmの決勝レースを戦うTWS製マグネシウム鍛造ホイールMSC76
msc76.jpg
そして、ついに決勝レースの火蓋が切られました
開始直後、第一ドライバーの平手選手の好走によりZENT CERUMO SC430は2位へ浮上
zent p2
上位のポジションはレース中盤まで変わらず、
このままZENT CERUMO SC430チャンピオン獲得かと思われました。
しかし、そうはさせじと第二ドライバーの立川選手を猛追するKEIHIN HSV-010
レース終盤ついにKEIHIN HSV-010に抜かれてしまいました。
KEIHIN HSV-010以外にもZENT CERUMO SC430を猛追するライバル車たち…
KEIHIN HSV-010がトップに立つか、ライバル車に抜かれれば
ZENT CERUMO SC430のシリーズチャンピオンの夢は消滅してしまいます。
果たしてZENT CERUMO SC430の運命やいかに…
運命の最終レースの結果は…
見事ZENT CERUMO SC430が3位を獲得しました
ライバルのKEIHIN HSV-010は2位獲得
よって2位のKEIHIN HSV-010は15pt獲得、3位のZENT CERUMO SC430は11pt獲得
これに今までのポイントが加わったことで
僅か2pt差でZENT CERUMO SC430が
シリーズチャンピオンを獲得しました。

ZENTチームの皆様本当におめでとうございます
それでは最後に、優勝の瞬間をご覧ください
チャンピオンが決まった瞬間スタッフと抱き合う平手選手
hirate champion
スタッフ全員歓喜の瞬間
zent team
本当におめでとうございます。
こうして2013年のSUPER GTはZENT CERUMO SC430の
シリーズチャンピオン獲得という最高の形で幕を閉じました。
ZENT CERUMO SC430のチャンピオン獲得に
TWSのホイールが少しでも力になれたことを誇りに思います。

1 / 21...最後 »